ページを選択

初個展、終了しました。

IMG_1840

初個展、無事に終了しました。

最終日は、終了10分前に駆け込みで来てくれた友人もいて、今回本当にたくさんの方にお越しいただき、お話しすることできました。

最終的には、私の元を離れる作品も。

こうしてギャラリーまで足を運んでくれるって、本当にすごい事だと思うんです。

中には「3時間かかった」だったり「仕事を早く切り上げて来た」だったり。

エネルギーを使って会いに来てくれるって、本当にすごく嬉しいこと。

 

今回は、「伝う聲」という展示タイトルで、絵に詩をつけたアクリル作品、

IMG_1849

「Folk costumes and Animals」というシリーズで、様々な国の衣装と動物を描いた透明水彩作品、

IMG_1874

日常のどこかにありそうなちょっと不思議な世界、All is in Wonderland.という動画などを制作しました。(実はこれ、Allis→Aliceにかけてました笑)

IMG_1851

私は動物をモチーフに絵を描くことが多いです。これは変わらず昔から。

動物も人も様々な言語があるけど、「声」を通して伝えることは一緒だなぁというところから「伝う聲」を展示タイトルにしました。

「声」という漢字を「聲」という旧字体にしたのも、漢字の成り立ちを調べていた時に、「声」という部分が「石の楽器」を表していて、隣のほこづくりがそれを「叩く人」、下の耳が「音を聞くこと」を表しているというのを知って、旧字体の方が今回の内容にはしっくり来たので、あえてこちらの字を(^-^)

 

今回は子連れで来てくれた方も多くて、それも嬉しかったです。小さいお子さんを連れて出かけるってすごく大変なことだなって思うので。

IMG_1791

来てくれた方はもちろん、来たいと思ってくれた方も、ありがとうございました。

※来れなかった方は、ぜひ、画面下のスライドショーをどうぞ〜(^-^)

 

去年、個展をやると決めてからいろんな人に相談をして、作品制作以外にも影で色んな面で支えてもらいました。

自分一人ではできなかった事が山ほど。

まず、会社の理解があって、環境のバックアップがあったのは大きくて、これには感謝しかないです。

タンバリンギャラリーさんにも、搬入から搬出まで連日お世話になり、初個展がこちらで良かったな〜と。本当に素敵なギャラリーに出会えました。

川口家は両親・妹のみならず、義弟と甥っ子までも手伝ってくれたり。笑。

絵を描くのが辛くて、筆を取ることが全然できず苦しくなってしまった時に、友人たちにも支えてもらいました。

(あ、だめだ。なんだか色々思い出すと泣きそう…!になるので、回想はここまでっ!…笑)

 

そして作品がまだ全然出来ていない頃から「楽しみにしてる!」と言ってくれた皆さんの言葉が励みになりました。

いつも私を応援してくれてありがとうございます。

私はそれをちゃんと皆さんに返せているのでしょうか…。

ってそれはこれからか!!

色んなご意見もいただき、楽しい一週間を過ごせました。

本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします(^-^)

ではっ!

IMG_1824

 

クロージングパーティ

IMG_1796

 

昨日は、ささやかにワイワイとクロージングパーティを。

パーティーに来てくれた方々どうもありがとうございました。

思っていた以上に来てくださったので、せっかく来ていただいたのに、お一人お一人とちゃんとお話しできなかったりして本当に申し訳なかったです…。

でも、とっても楽しかった!

パーティのDJはda-hondaさん。da-hondaさんのラテンサンデーというイベントに何度か行かせてもらったことがあって、今回は「個展会場で軽快な音楽を」と思ってDJを頼んでしまいました!

da-hondaさん、本当に日々お忙しいので、快く引き受けてくれて凄くうれしかったです〜♪ ありがとうございました!

IMG_1803

そして、お料理は私が常連の西日暮里のさささカフェで、月1イベントでカフェをしているはるかちゃんとさーちゃん。

ケータリングの相談をしたときに、はるかちゃんが「個展に合わせたメニューを考えたい」と言ってくれて、私が描いた国の中から、6カ国のお料理のメニューを考えてくれました。

 

IMG_1798

アメリカのナゲットやバッファローチキン。

骨つきが食べれない私、ちゃんと骨つきじゃないのが出てきた!笑。IMG_1799

サーモンで有名なノルウェーのタルタルサーモン。

エビが大好きな私のために、ちゃんとエビも添えられていた!笑IMG_1802

そしてインドのサモサ。

他にもキューバのトルティーヤ、韓国のキンパ、日の丸ゼリー、杏仁豆腐など本当にたくさん。

さささは、私の絵を印刷して盛り付けたものにデコレーションしてくれたり。

二人ともこんなにたくさん本当に大変だっただろうな〜。

本当に感動してしまいました。

どうもありがとう!

個展だけれど、たくさんの人に支えられて開催できた個展。

本日は、最終日です。

最終日の今日は搬出があるため18時までとなりますが、最後まで皆様をお待ちしています!

最終回:協力作家さんのご紹介。

展示も中日を迎え、昨日は、少し落ち着いた1日でした。

お越し頂いた方ともゆっくりお話しできたような気がします。

何年ぶりだろう!という友人たちにも会え、とても嬉しい日でした。

ありがとうございました。

展示4日目の今日は、あいにくの雨。

でも、連日暑さが続いたので、少し暑さが落ち着くかな。恵の雨。

本日お越し下さる方は、どうぞお足元にお気をつけてお越しください。

 

さて、本日も協力作家さんのご紹介。本日は2組ご紹介します。

そして本日最終回。

 

まずは「ろべの工房」さん。

FullSizeRender-1

イラストを石鹸に貼り付けるような形でデコレーションする、デコパージュ石鹸というものを作ってくれています。

デコパージュ石鹸というと、紙ナプキンを用いるのが普通だそうですが、こちらは印刷した紙をデコパージュするという方法。そして更に、使っていても最後まで絵柄が消えないようにろべさんの方で改良を加えた手法で作っています。

私もサンプルでいくつか試しに使わせてもらいましたが、絵柄は消えたことがないです。

置いておくと石鹸のいいかおり〜。

また、印刷できてしまえばどんなものでも可能なので、お写真などからもお作りできます。

もちろん個人様1個から注文を承っているそうなので、プレゼントやウェディングのギフトにもいいと思います!

ろべの工房さん、実は昨日ご紹介した横山さんのブランド名。

この石鹸、彼女が作っています。役者の傍ら、こんな活動もしているんです。

ハンドメイドマーケットのminneとcreemaのサイトがありますので、興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね。

 

【ろべの工房ハンドメイドマーケット】

minne https://minne.com/sisifranz2

creema http://www.creema.jp/creator/439040

上記サイトでは現在デコパージュ石鹸の販売はしておりませんので、石鹸のオーダーにつきましては、

sisifranz2@yahoo.co.jp(横山宛)まで直接お問い合わせください。

 

そしてお次は、セレクトショップ「A STORY」さん。

FullSizeRender-2

「新しい物語の1ページをめくる」をコンセプトに、作り手が伝えたい表現に重きを置いて手作り腕時計やジュエリー、お洋服など作家物のアートや音楽までも扱っています。

 

私は去年の12月から1月にかけて、一ヶ月間、ここの「クロノキャンバス冬」という10枚の文字盤にデザインするという合同展示に参加させて頂きました。

ただ、ここで終わってしまうのはなんとなく勿体無い!と思い、今回こちらにお願いして個展会場でも展示させていただいています。

展示されているのは7枚の文字盤ですが、絵柄と9色のベルト色からお好きな物をお選び頂き、それを腕時計にすることが可能です。

 

よく間違われるのですが、文字盤は33mmの世界に直接絵を描いています。印刷ではありません!

2度と描けない世界で1つの腕時計です(^ー^)

ぜひ小さな世界も覗きに来てくださいね。

お待ちしています!

A STORY ホームページ:

http://handmade-watch.com/top.html

FullSizeRender

2日目が終了しました♪

IMG_1777

今回展示をさせてもらっているタンバリンギャラリーさんでは、「シネマトーク」というUstream配信のインターネット番組を月に1回不定期で行っているそうです。

毎回映画のテーマを決め、映画トークを繰り広げるという番組。

毎回、DJであり作家でもあるロバート・ハリスさんを中心に、昨日は俳優の中島朋人さん、映画監督の佐々木誠さん、イラストレーターの高橋キンタローさんの4人でトークが繰り広げられていました。

毎回、月のどこでやるかは直前になって決まるそうで、昨日は4日前に決まったとか。

番組は展示会場を背景に行われるので、「川口さん出てみませんか?」と直前に言われ、昨日は急遽その番組の冒頭部分10分ほど出演してしまいました…。

私は中学からラジオっ子だったので、ハリスさんのことは存じあげておりました!

なんか妙な緊張感…。私が所属しているブラジリアンパーカッション軍団「RISO」にはないLIVE感。

だって練習してない…笑

ハリスさんと高橋さんに挟まれ、インタビューに必死に答える私。

あぁ〜…。恥ずかしい。。。

ただ、ハリスさん、絵を気に入ってくださり、娘さんのためにポストカードを何枚もお持ち帰りくださいました。

ちょっと、昨日の夜は普段経験できない経験をさせて頂きました。

今展は、いろんな人とのつながりを感じています。ありがたいです。

また、私の経歴をお伝えしたところ、「陶芸」を専攻していた人がイラストレーターになったというのは初めて聞いた。と高橋さん。

自分でも、あ、そうなんだ。と発見のあるひとときでした。

緊張はしたけれど、楽しい時間でした。

 

そして、本日も協力作家さんのご紹介。本日は「横山かおる」さんです。

IMG_1564

今回、「絵と詩の世界」ということでアクリル絵具で描いた作品に、5点ほど詩をつけた作品があります。

「私の絵の世界観を言葉で表現してみたい」という思いが以前からありました。

ただ、それを自分ではなかなかできない。だって文章力が…。

以前からブログなどを読んでいて、彼女の言葉のセンスが好きだなぁって思っていたところ、そうだ!ならば頼んじゃえ!という勢いで頼みました。笑。

実は彼女とは幼馴染み!笑。

小学校5年生の時に出会いました。

私は、クラスでは目立たない存在でしたが、彼女は真逆。

人前に出たりするのはなんのその。

いつも面白いことを言って、周りを笑かしていました。

歌やものまねが得意で、昼休みに音楽室で披露していたことも。

私にとっては憧れの存在。

下校する時も、芸人みたいに面白いことを言うので、歩けないくらい笑い転げ、「あっちゃん立って!」と言われていました。

15分で帰れる道も1時間かけて帰っていたような記憶があります。

そんな彼女は、お茶の水女子大学に進学。

ミュージカルサークルに所属して、4年間お芝居に没頭していました。

卒業後Oggi the partyという劇団を立ち上げ、宝塚よりポップで身近な女性だけの劇団で主に男役として活動しています。

お芝居の脚本も書いたりする彼女。

正月三が日には、毎年川口家に訪問が恒例行事になっています。

こうして、昔からのつながりで一つ作品を一緒にできるというのはとても嬉しい。

今回書いてくれた詩も、私が描いた作品をより一層引き立ててくれたような気持ちでいっぱい。

とても素敵な作品になりました。

絵と詩の世界、ぜひ楽しんでいってください。

【劇団Oggi the party のホームページ】

http://www.geocities.jp/oggi_party/

 

個展スタートしました♪

IMG_1768

本日より、個展がスタートしました!

平日にも関わらず、初日からたくさんの方にお越しいただき、時間いっぱいまで皆様とお話しすることができました。また、皆様のお心遣いもとても嬉しかったです。ありがとうございました!

IMG_1773  IMG_1774

素敵なお花も頂き、ギャラリーも華やかに!

そして、これからお越し頂く方は、どうかお気になさらず、ぜひ着の身着のまま気楽な気持ちで足を運んで下さいね。

 

さて、ここで今回の展示でご協力いただいた作家さんを少しずつ紹介していきたいと思います。

本日は、バッグ作家のTirol Hutte(チロルヒュッテ)さん。

私の地元、上尾市でオーダーバッグを作られている方です。

IMG_1769

今回は、バッグの形状はTirolさんの型を、生地選びなどは私の方で提案させて頂き、私のイラストをプリントした完全オリジナルのバッグを作って頂きました。自分で言うのもなんですが、これは本当に可愛い!自分で持ち歩きたいくらい可愛いです(^ー^)

でも、自分で持ち歩きたいと思うものを考えるのって普通ですよね…?笑

Tirolさんは、一つ一つの仕事がとても綺麗で丁寧。縫製も納得がいかないと解いてやり直す!という、正にプロ。職人です。

Tirolさんの仕事ぶりを見ていると、自分もこんな風に仕事がしたいと思わせてくれます。

本日はご本人もギャラリーに足を運んでくれました。

ホームページなどはないのですが、人づてに評判が広がっていき、実はとても売れっ子作家さんです。

Tirolさんは丁寧な仕事、質の良い品、これを大事にしているから周りから愛されるのだと思います。私もそんな方とコラボレーションできて嬉しい!世界がまた一つ広がりました。

これからお越しいただく方は、是非ひと針ひと針、直接目で見て確かめてみてくださいね!

明日からもお待ちしています!

※ギャラリーまでの道案内

IMG_1775