こんにちは。
先日お知らせした、nacreの活動メンバーの紹介をインスタグラムで発信しました。
こちらは、それぞれに自己紹介をしたので、今日はここで私からの目線で、メンバーをご紹介します。
ひとまずは私から。

 

イラスト

川口明日香
nacreのデザイン担当
拠点:埼玉県上尾市&宮代町周辺地域


埼玉・東京を中心に活動しています。
ヒトツキデザインを2017年に開業。「その人らしい魅力」を引き出し伝えることを大事にブランディングデザインを行っています。
黙々と自分の世界に篭ることも好きだし、人と過ごす時間も好き。昔からフットワークが軽いと周りから言われていたけど、最近ランニングが趣味になり、行動範囲がさらに広がりました。普段見過ごしてしまうようなことに、ふっと気付けるような景色に出会えるのが幸せな瞬間。
@kawaguchi.asuka

イラスト
佐藤美郷(通称:もんちゃん)
nacreのライティング担当
拠点:福島県須賀川市


webローカル誌のライティング活動や、夫婦で「お手紙予約制」のゲストハウスNafshaを運営したりしています。
もんちゃんの書く文章は、言葉の中にアートな感性が散りばめられている感じ。
うんうん、と読み進めながら、ちょっとした余白や空白を与えてくれるような、読んだ後の余韻も楽しませてくれる文章でとても好きです。
もんちゃんの柔らかいゆったりとした声に時々毒舌。その絶妙なバランスがとても面白くて笑っちゃう。
@misato_m_momma

イラスト

ささきさとみ(通称:さささ)
nacreの座敷わらし担当
拠点:埼玉県越谷市&東京都荒川区西日暮里


nacreに福を呼び込むメインキャラクター・・・もといアーティストのさささ。壁画やシャッターなど規模の大きいものから、自転車や信楽焼のたぬきまで。
もはや描けるものならなんでもキャンバスにしてしまう。自分も楽しみ、人も楽しませる天才肌。西日暮里で「さささカフェ」も運営。彼女を親しんでやってくる常連さんで溢れています。彼女の作品と人柄、ニコイチでファンになる人がいっぱい。中山道を自分のアートでいっぱいにし、将来”朝ドラ化”されるのが夢。
@sa.sa.sa

 

こんな3人でお届けするプロジェクト第一弾。
制作過程をちょっとお見せします。
コンセプトシートこれから、まだいろいろなことがブラッシュアップされる予定です。
nacreが意味する”貝殻の裏のきらめき”をイメージして、さささがメインビジュアルを担当、もんちゃんが詩をのせて、二人の要素をどう魅せていこうかな♪と私がデザインして製作中です。

どんな人にもnacreな瞬間があるはず。
そんな私たちの思いをのせ、誰かにちょっと手紙を書きたくなるレターセットにしたいと思っています。

 

レターセットは、7月の「文月」中旬にリリース予定です。
お楽しみに♪
心を込めて。

今日も、皆さんの1日が楽しくハッピーでありますように♪
では、また。