ページを選択

先日、紙すき機の相談をしに、ハカマダ建具さんの作業場にお邪魔しました。
なぜ、建具屋さんに相談に伺ったのかと言いますと…。
私が試作で製作した紙すき機、木枠と網戸の網をホームセンターで買ってきて、作ったものなんですよね(汗)
「網戸扱ってる建具屋さんなら、何かいい素材知ってるかも!」
と思い、相談も兼ねて伺ったのでした笑。

と、この通り。
あっという間に、私が作ったものより遥かにコンパクトで綺麗な紙すき機が出来上がりました〜笑。
改良ver.では、網が上にもう一枚重なって二重になっているのですが、この網戸が「ペット用」網戸といって、ネコちゃんたちの爪にも強い網戸なので、ハサミで切りっぱなしにしてもほつれないスーパー網戸なのです。
普通にただ網の上に漉いただけでは紙は網から剥がれ落ちないので、私は網を上下の木枠で挟む形で漉いていましたが、この場合、網がピンと張らないので、漉いた時に水圧と材料の重さで網がたわむんです(⌒-⌒; )


ハカマダさんが作ってくれたのは、木枠に網をピーンと張って固定。更にその上にペット用の網が上にふわっと乗っている感じ。
これが漉いた紙を簡単に剥がしてくれるかなり重要な役割を果たす♪( ´▽`)
実際に、絶賛夏休み中のハカマダさんの2人のお子さんにも体験してもらったら、5歳の子でも一人でできました^^(←ワークショップやるとしたら、これ凄く大事。笑)

カラーインクとグリッターでカラフルな紙に^^

肝心な、紙すきしているところ撮り忘れましたが、2人で夢中になって10枚以上作っていて、用意していた材料全て使い切っていました(笑)
作った紙はその場で乾かないので、その日持ち帰り、1日干してアイロンがけしてから翌日ハカマダさんへ郵送しました^^

鮮やかでキラキラの紙ができた!

その後、私も紙を染めてタグやメモ帳にしてみましたよ〜。
メモ帳の中に入れる紙は、裏紙にしてもいいかもですね^^
全部再利用♪( ´▽`)

はと目や紐をつけて^^

再利用でまた蘇る楽しさ。
こんなワークショップも今後やっていけたらいいなと考えています♪
今回、ハカマダさんに相談して色々なアイディアを頂いたり一緒にできることを考えたり。ありがとうございました!

一人で始めた紙づくりプロジェクトがちょっとだけ一人じゃなくなりました^^
少しずつ広がったら楽しいな。
循環するデザイン。
引き続き色々考えていきたいと思います^^

私が紙を再利用しようと思ったキッカケは、こちらの記事に詳しく書いてます↓
「大人の自由研究」