ページを選択

IMG_1840

初個展、無事に終了しました。

最終日は、終了10分前に駆け込みで来てくれた友人もいて、今回本当にたくさんの方にお越しいただき、お話しすることできました。

最終的には、私の元を離れる作品も。

こうしてギャラリーまで足を運んでくれるって、本当にすごい事だと思うんです。

中には「3時間かかった」だったり「仕事を早く切り上げて来た」だったり。

エネルギーを使って会いに来てくれるって、本当にすごく嬉しいこと。

 

今回は、「伝う聲」という展示タイトルで、絵に詩をつけたアクリル作品、

IMG_1849

「Folk costumes and Animals」というシリーズで、様々な国の衣装と動物を描いた透明水彩作品、

IMG_1874

日常のどこかにありそうなちょっと不思議な世界、All is in Wonderland.という動画などを制作しました。(実はこれ、Allis→Aliceにかけてました笑)

IMG_1851

私は動物をモチーフに絵を描くことが多いです。これは変わらず昔から。

動物も人も様々な言語があるけど、「声」を通して伝えることは一緒だなぁというところから「伝う聲」を展示タイトルにしました。

「声」という漢字を「聲」という旧字体にしたのも、漢字の成り立ちを調べていた時に、「声」という部分が「石の楽器」を表していて、隣のほこづくりがそれを「叩く人」、下の耳が「音を聞くこと」を表しているというのを知って、旧字体の方が今回の内容にはしっくり来たので、あえてこちらの字を(^-^)

 

今回は子連れで来てくれた方も多くて、それも嬉しかったです。小さいお子さんを連れて出かけるってすごく大変なことだなって思うので。

IMG_1791

来てくれた方はもちろん、来たいと思ってくれた方も、ありがとうございました。

※来れなかった方は、ぜひ、画面下のスライドショーをどうぞ〜(^-^)

 

去年、個展をやると決めてからいろんな人に相談をして、作品制作以外にも影で色んな面で支えてもらいました。

自分一人ではできなかった事が山ほど。

まず、会社の理解があって、環境のバックアップがあったのは大きくて、これには感謝しかないです。

タンバリンギャラリーさんにも、搬入から搬出まで連日お世話になり、初個展がこちらで良かったな〜と。本当に素敵なギャラリーに出会えました。

川口家は両親・妹のみならず、義弟と甥っ子までも手伝ってくれたり。笑。

絵を描くのが辛くて、筆を取ることが全然できず苦しくなってしまった時に、友人たちにも支えてもらいました。

(あ、だめだ。なんだか色々思い出すと泣きそう…!になるので、回想はここまでっ!…笑)

 

そして作品がまだ全然出来ていない頃から「楽しみにしてる!」と言ってくれた皆さんの言葉が励みになりました。

いつも私を応援してくれてありがとうございます。

私はそれをちゃんと皆さんに返せているのでしょうか…。

ってそれはこれからか!!

色んなご意見もいただき、楽しい一週間を過ごせました。

本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします(^-^)

ではっ!

IMG_1824